• 今治タオルブランド
  • 今治タオル オンラインショップ
  • TEXPORT今治(観光)
  • 今治繊維リソースセンター
  • TEXPORT今治(貸しホール)

  • お知らせ一覧
  • 関連リンク
  • お問い合わせ
  • English

CSR Corporate Social Responsibility

「今治タオル」行動規範

強制労働の禁止
奴隷労働、人身取引による労働、拘束労働、その他いかなる形式を問わず、自由意志によらない労働を強いてはならない。
暴力・懲罰・脅迫・ハラスメントの禁止
労働者に対する体罰、暴力による脅し、もしくはその他の身体的、性的、心理的または、言葉による虐待やハラスメントを行ってはならない。
差別の禁止
賃金、福利厚生、懲戒、解雇、または退職等の雇用実務において、人種、国籍、性別、妊娠、婚姻、年齢、宗教、性的指向、政治的意見、障害に基づく差別をしてはならない。
団結の自由・団体交渉
労働者が合法的かつ平和的な方法で組織を編成し、団体交渉を行う権利を尊重し、これらに対し罰則を課したり、妨害をしたりしてはならない。
職業選択の自由
強制、拘束(債務による拘束を含む)または、奴隷または人身取引による労働力を用いてはならない。また、会社が寮・社宅への出入を含む、労働者の移動の自由に不合理な制約を課してもならない。労働者(外国人技能実習生などの外国人労働者を含む)を雇用する際は、雇用条件を含む母国語による雇用契約書を締結し、雇用契約書の写しを労働者に渡す必要がある。また、労働者は、雇用を自由に終了することができる。
適切な賃金・利益
賃金は労働者の基本的要求を満たす重要な要素である。組合員とその取引先は、賃金等に関する、適用されるすべての法令を遵守し、義務付けられた福利厚生を提供すること。また、時間外労働が行われた場合には、法令で定められている割増率で適正に賃金を支払うこと。
長時間労働の禁止
時間外労働、最長労働時間に関しては、特別な業務状況にある場合を除き、週60 時間(時間外労働を含む)、または、法令で許されている通常および時間外労働の最長時間数のうち、少ない方の時間数を超えて働かせてはならない。加えて、特別な業務状況にある場合を除き、労働者は少なくとも7日ごとに24 時間の連続した1 日以上の休日を取ること。
児童労働の禁止
最低年齢に満たない児童はいかなる製造段階においても使用してはならない。若年労働者を雇用する場合、その若年労働者に適用される一切の法令を遵守すること。
労働安全衛生・緊急事態
適用されるすべての法令に適合した、安全で健康的な仕事場を労働者に提供し、少なくとも飲料水および衛生施設が問題なく利用でき、火災時の安全、および適切な照明・換気が確保されるようにし、安全のためのトレーニングを定期的に労働者に提供すること。組合員とその取引先は、労働者に提供している社宅、寮、食堂にも同様の健康および安全の基準が適用されるようにすること。
環境影響の管理
適応されるすべての環境に関する法律および規制を遵守するとともに、地球環境および天然資源への悪影響を最小限に抑えるよう努めること。情報・知的財産権情報および知的財産権は適切に利用、管理、保護、尊重すること。
品質管理
品質方針を定めて、社員や利害関係者に周知させ、常に品質向上に努めること。

今治タオル工業組合は、すべての組合員とその取引先に対して、本行動規範を遵守することを推奨しています。また、本行動規範を遵守できるよう指導・努力を行って参ります。


  • 今治タオル ブランド
  • 今治タオル オンラインショップ
  • タオルの街と歴史
  • 法人の皆様へ
  • タオル業界の皆様へ